iPhone repair

iPhone修理の専門店では郵送修理も受け付けています

自撮り棒に取り付けたiPhone

iPhone修理の専門店が地元に無い、そんな場合でも郵送でならiPhone修理が可能です。その修理店にもよりますが、送料無料というところも多いので交通費を掛けて遠方まで行くよりも郵送修理の方がお得という事もあります。
ただし郵送でのiPhone修理の場合、当たり前ですが数日間iPhoneが使えなくなります。なので古いiPhoneをまだ手元に残してある、もしくは代替のスマホが用意出来る人向けと言えます。数日位ならiPhoneが使えなくても問題無いという人もそうですね。一日たりとも使えないのは困るという人は素直に修理専門店の実店舗まで持ち込んでください。
また、郵送での修理の場合には全ての付属品を取り外して送る必要があります。これは後々のトラブル防止の為です。保護ガラス、フィルムなどはほとんどの場合修理時に剥がされてしまいますし、ケースは紛失の心配もありますので忘れず外しておいてください。他にもSIMカードの抜き忘れは意外に多いです。SIMカードが無ければ代替機が使えませんので忘れずに抜くようにしておいてください。郵送修理は事前予約が必要な修理店がほとんどですので、それも忘れないように気を付けてください。予約は各店のホームページから簡単に出来ます。

最新の記事

見所一覧

Top